2011年1月 3日 (月)

2011あけましておめでとうございます

バタバタ続きで、しばらくぶりの投稿。今年もよろしくお願いいたします。時間が空いていて、気が向いた時に、発作的に投稿する(多分)ので、間隔はかなりあくと思いますが。

2年前から住んでいる家の近くで、猫を見かけます。呼んでも寄りついてくれる方はなかなかいませんが、時々写真を撮らせてもらっています。

元日に仕事で出かけた帰り、近くを通ると、時々見かける猫が日向でじっとしていました。

Danchineko1

なぜ芝生の上にいないで、小さな標識の上で止まっていたのでしょうか。地面はやはり寒かったのでしょうか。あまり狭い所でじっとしているとキツイのか、下に降りて伸びをしていました。

Danchineko2

この日はもうお一方、お会いしました。

去年秋ごろ、夜中に出合った真っ白なオチビサンで、その時はすり寄ってきたのですが、しばらくして再会した時には、この夜のことは忘れていたようで、寄ってもくれませんでした。でもオッドアイだったのには、初めて気づきました。Danchineko3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。

090101neko

もともと更新頻度が高くなかったこの零細ブログではありますが、昨年はとくに春頃から仕事などで忙しくなっていくなかで、ついつい更新が後回しになり、ほとんど更新できなくなりました。

昨年の元日には、「今年の課題」として、『資本論』第3部のノートを完結させるとか、地球温暖化問題についても勉強していくとかと風呂敷を広げていたわけですが………、

すいません。できてませんorz。『資本論』第2部については、経済社会の基礎をつくっている「生産的労働」と「サービス」(一般用語や、経済統計で使われる「サービス業」とは正確には異なります。というか経済統計の「サービス業」というのは、きわめて曖昧3センチで科学的とはいえない規定なのですが)との関係などについて、改めて整理できたかしら、とは思います。

でも第3部は全然手がつきませんでしたし、地球温暖化問題も何冊か本を読んだ程度に終わってしまいました。

…………まあ、それは今年も引き続いて勉強していく、ということで(爆)。

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

ノーベル物理学賞を益川教授ら日本人3氏が受賞

今年のノーベル物理学賞で、陽子や中性子など「素粒子」を構成する「クオーク」という物質が6種類あることを予見した≪小林・益川理論≫の小林誠教授、益川敏英教授と、やはり素粒子研究の南部陽一郎教授が受賞されました。3先生、おめでとうございます。

「ノーベル物理学賞:益川教授ら日本人3氏に授与」(毎日jp)

 スウェーデン王立科学アカデミーは7日、08年のノーベル物理学賞を、米シカゴ大の南部陽一郎名誉教授(87)=米国籍▽高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)の小林誠名誉教授(64)▽京都産業大理学部の益川敏英教授(68)の日本人3人に授与すると発表した。素粒子の理論で先駆的な役割を果たしたことが評価された。日本人のノーベル賞受賞は、02年の小柴昌俊・東京大特別栄誉教授(物理学賞)、田中耕一・島津製作所フェロー(化学賞)以来6年ぶりで、3氏を含め受賞者は計15人。物理学賞に限ると小柴氏に続き計7人となった。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2008年3月15日 (土)

「サービス残業」が違法だということも知らない?「法律」家

無配慮な暴言を繰り返す自治体の首長が「歯に衣着せぬ」「辛口」などともてはやされる風潮が見られますが、東の都だけでなく、西の都にもそんな人が就任しましたね。

「橋下知事VS女性職員 若手対象の朝礼でバトル」(スポニチアネックス)

 大阪府の橋下徹知事(38)は13日午前、30歳以下の若手職員約330人を集め、初の朝礼を開催した。終盤には「朝礼を始業前にやるとなったとき、組合とかが超過勤務どうこう言ってきたら僕が現場を回り、勤務中のタバコ休憩や私語をした分、減額します」と“橋下節”がさく裂。女性職員(30)から「どれだけサービス残業していると思っているんですか!」とかみつかれる騒動を巻き起こした。

◆ 女性職員「現場バラバラにしている」と痛烈批判 ◆

 午前9時15分から始まった朝礼。序盤こそ「大阪を変えるには現場が変わらないといけない」など演説に終始していた橋下知事だったが、これだけでは終わらないところが“らしさ”なのか…。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

派遣法改正の声、国会にも広がる

「ワーキングプア」が大きな問題になっているなかで、非正規雇用を拡大する大きな要因となってきた「労働者派遣法」の改正を求める集会が、国会で開かれ、与野党の5政党から参加があったそうです。

「派遣法改正 今国会で/手元の残金月2万/やけどでも病院行けず/5党から参加 青年訴え/全労連が集会」(しんぶん赤旗)

 今国会で労働者派遣法の抜本改正を求める集会が二十七日、全労連の主催で衆院議員会館で開かれました。日本共産党、民主党、社民党の議員があいさつし、自民、公明の議員秘書らも出席。労組、学者、弁護士など幅広い参加者が一堂に会し、連帯して抜本改正を実現させようとの発言が相次ぎました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

「CGJ」?(毎日新聞)

ネット上でここ数日、「CGJ」なるスラングが出ているそうです。掲示板などの「CGI」かと思ったら、どうも違うそうで、毎日新聞18日付のコラム「風知草」で、山田孝男・専門編集委員が紹介しています。拙・零細ブログでも紹介した、8日の日本共産党・志位和夫委員長による国会質問が反響を呼んでいる、ということなのだそうです。

「風知草:ハケンと志位和夫のGJ=専門編集委員・山田孝男」(毎日jp)

 「GJ」
 「SGJ」
 「CGJ」

    ×  ×  ×

 「これは?」
 共産党委員長・志位和夫が尋ね、側近が答えた。
 「GJはグッジョブ(goodjob=よくやった!)。SGJがスーパー・グッジョブ。CGJは『志位、よくやった』というところでしょう」
 14日のことだ。インターネットの動画共有サイト「ニコニコ動画」に志位の国会質問(8日)の映像が投稿され、掲載から3日で書き込みが4000件を超えた。志位はプリントされた要約を見ている。大半が賛辞。「2ちゃんねる」には「この質問はよかった」と並んで「天皇制廃止、自衛隊反対の2枚看板を下ろせばいいのに」という書き込みも現れた。

    ×  ×  ×

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

バレンタインデーに異議を申し立てる男たち

14日は「バレンタインデー」なのですね。私があげたとかもらったとか、やさぐれたとか、どのようなかかわり方をしたかは禁則事項ですが、異議を唱えて立ち上がった人たちがいるそうです。

「バレンタインデーに異議!『失われた世代』非モテ男 雇用不安・薄給…『女性が敬遠』 将来語れぬ恋愛格差 ルックス・年収より癒やし・支えを」(東京新聞TOKYO Web)

 今日14日は、バレンタインデー。女性が男性にチョコを贈るイベントに世間が沸く一方で、ちまたの華やかさとは無縁の男性もいる。そんなモテない若い男性たちがインターネットを介して結集し、グループをつくっている。題して「革命的非モテ同盟」。彼らの言い分に耳を傾けると、モテない個人の背後にある「社会の問題」が浮かび上がってくる。 (岩岡千景)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

「正社員化は0.2% 偽装請負で厚労省の指導後」(アサヒ・コム)

雇用の現場で、違法な「偽装請負」が大きな問題になっています。厚生労働省が是正を指導する必要があるわけですが、指導がされた後も、労働者の正社員化がほとんど進んでいないことが、分かりました。

asahi.com:「正社員化は0.2% 偽装請負で厚労省の指導後」

 違法な偽装請負をしたとして、厚生労働省から指導を受けた請負事業者の労働者のうち、指導後に発注先企業の正社員になれた人が全体の0.2%にとどまることが8日、厚労省の集計で分かった。派遣可能期間を超えて働いていた派遣労働者では、指導により派遣先の正社員になれた人はゼロ。厚労省の指導のあり方を問う声が高まりそうだ。

 同日の衆院予算委員会で、共産党の志位和夫氏の質問に答えた。06年12月に偽装請負で文書指導した219事業所の請負労働者8404人と、派遣期間の違反で文書指導した8事業所の派遣労働者74人について、厚労省が07年3月末の雇用状況を調べていた。

 集計によると、請負労働者の場合、発注先企業が直接雇ったのは全体の5.5%の467人で、そのうち雇用期間の定めがない正社員は18人だけ。32.2%の2708人は派遣労働者に切り替えられ、55.9%の4704人は請負労働者のままだった。離職者も4.2%の361人いた。

 期間制限を超えていた派遣労働者では、56.7%の42人が派遣先企業で直接雇用されたが、正社員は皆無。離職者は17.5%の13人。

 厚労省は「指導後の雇用形態まで指定して指導はできない」(需給調整事業課)としている。この日の委員会で舛添厚労相は「企業も、社会的な責任を果たしていますと胸を張っていえる企業になってほしい」と述べた。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

マックの店長は「管理職とはいえない」! 残業代支払い命じる

ハンバーガーのマクドナルドの店長が「店長は管理職ではない」として、未払いの残業代の支払いを求めていたのに対して、東京地裁が請求を認める判決を出しました。

「マクドナルド残業代請求訴訟 権限なく管理職でない 熊谷の店長に755万円 東京地裁、支払い命じる」(埼玉新聞=共同通信)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

初もうでに「俺の婿」?

去年、作品をテレビで見ていた時には、ここまでの事態になろうとは……。

時事ドットコム:「『らき☆すた』で17万人増=鷲宮神社初詣で、あふれた参拝客-埼玉」

 あふれるほどの参拝客が来た-。埼玉県鷲宮町の鷲宮神社に正月三が日、初詣でをした人は昨年(約13万人)より約17万人増え、約30万人になったことが9日までに、県警の調べで分かった。同町は人気アニメ「らき☆すた」で町おこしを進めており、関係者は予想外の影響に驚きを隠せない様子だ。
 「らき☆すた」は、女子高生の普通の生活を描いた人気4コマ漫画で昨年アニメ化。主人公の双子姉妹が住むという設定の鷲宮神社には、多くのファンが訪れるようになった。
 三が日の参拝客は元日よりも2日、2日よりも3日と徐々に増えていき、若い人の姿が例年より目立ったという。鷲宮神社は「アニメの影響で知名度が上がり、参拝客があふれて日没になっても列が引かなかった」としている。

私は別にこの神社には行っていないし、行くつもりもなかったので、どれほどの混雑だったかは、テレビで知った程度ですが、この記事が翌10日付「しんぶん赤旗」の社会面(見開きの右側のページ)にまでカラー写真つきで掲載されていたのを見た時は、さすがに噴きましたwwww。デスクもよく決断したもんだwwww。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます。

みなさまは、どんな新年をお迎えになられたでしょうか? 私は大晦日に学生時代の友人たち(一人を除いてみんな独身orz)と飲んだくれ、元旦は仕事があったので出かける、という感じで迎えました。

今年1年、みなさまにとって、よい年でありますように。
KY(今年もよろしく)。って、洋画DVDのCMかよ。
あ、念のためにいっておきますが、「KY」といっても、

「こな●(あるいは『かが●』)は嫁」という意味ではありません、決して。ええ(≡ω≡.)。

………「KY」といえば、何年か前、当時好きだった異性に、急に連絡が通じなくなって(先方が多忙だということで直接の連絡を控えたのもあったのではありますが)、それから半年以上たって、やっとつながったと思ったら、嫌がられていたことが判明したついでに、「お前は空気が読めない」といわれ、仕事も手につかないほど激しく落ち込んだことがありましたよ。とか何とかいいながら、翌日も翌週もそのまま仕事してましたけど。メーワクもかけていたらしいので、しょうがないか? 

ま、そんな話はおいておいて、今年は、もっと勉強を重ねていかねばと思っています。東京学習会議の『資本論』講座は、4年目になりますが、資本の流通過程と再生産を扱った第2部を受講しようと思っているのと、それとは別に作っていながら昨年夏ごろから停滞している『資本論』第3部のノートは、今年こそ完結させようかと。

生産過程における資本主義的な搾取の実態については引き続き勉強しつつ、最近話題の地球温暖化など環境問題も、マルクスのいう《自然代謝・物質代謝》の視点を基礎にしながら、ちょいと読んでいかないと、などとつらつら思っておるところです。

………なんてエラソーなことを言っておりますが、さて今年の年末に振り返ってみた時、どんな顔をするのでしょうか。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007年12月16日 (日)

高尾山で紅葉を見る

仕事関係で知り合った友人のTさんが、出向期間が満了して、出身地の京都に戻ることになり、「東京の思い出に高尾山に行ってみたい」ということなので、いっしょに行ってきました。で、このさいだからと、やはり仕事関係で知っているKさんもお誘いし、3人で行ってきました。

ちなみに、Kさんの方は、ずっと以前からお顔は存じ上げていながら、残念ながらお話しする機会は全くなかったのですが、最近、思わぬところでお人柄の一端をうかがう機会があり、山歩きがご趣味ということを知ったので、この機会(どの?)にお誘いした、というわけです。

ちなみに、他にも何人かお誘いはしたのですが、みなさんご都合が合わなくて(なかには、「山はいやだ。平地がいい」ということをぬかしたおっしゃった方もおられましたが、標高も600㍍程度で、ケーブルカーやリフトだってあるのに全く………、いやまあそれぞれの趣味の問題ですから……ね)、3人のみでの高尾山となりました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

今年のネコ写真

昔から街角でネコを見かけると、ついつい周囲の視線も気にせずしゃがみ込んで、ハァハァよだれを垂らしながら(別に鍋にして食べたりはしません^^)、おいでおいでをしてしまいます。カメラを持ち歩いていれば、たいていお姿を写真に収めようとカメラを向けるのですが、どうも最近、ネコにあまり好かれません。以前は、たいてい寄ってきたんですけどねえ。

Nekowotoru 動物写真家・岩合光昭さんの『ネコを撮る』(朝日新書)を読むと、“じっと待つとネコは来てくれる”みたいなことが書かれていますけど、そこまでじっと待つわけにもいかないし。

そんななかではありますが、今年も何カ所でネコさん方に写真を撮らせていただくことができました。

というわけで、まず、こちら。Neko0708

夏に仕事の帰り、家の近所の駐車場で寝そべっていたネコです。最近、この方、見かけないんですよね。どうしているんだろう。

 

次にこちら。Neko0710

仕事の出先を回った後、昼御飯を食べに近くの築地場外市場に行った時に、そばの神社の境内に鎮座していました。

 

 

 

3枚目はこちら。Neko0711

地元でたまたま仕事した後、自転車で走っていたら見かけました。ちょっとつれない感じでした。

 

来年も、撮ることができれば、おいおい紹介していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

「生活保護水準以下世帯」解消の画期的方法

働いているのに、生活保護以下の水準しか収入がない、という貧困層の問題がここ最近、大きな社会問題になっていますが、厚生労働省の検討会議がそうした階層を解消する画期的な方法を編み出したそうです。

「生活保護:扶助基準の引き下げ容認 厚労省の検討会議」(毎日jp)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

「市場経済」をトータルにとらえる――なぜ今『資本論』なのか

なぜ今『資本論』か
東京学習会議の資本論講座ガイダンスに参加してきました。とはいえ、いろいろ果たさざるを得ない別用があったために、お知らせに書いた午前中の宮川彰、今宮謙二両先生のお話は聞けずに、話をきちんと聞けたのは山内清先生だけでしたが。(恩師の宮川先生には、会場でお目にかかることはできましたが)

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (3)

«2008年東京『資本論』講座・無料ガイダンスのご案内