« 風邪がなかなか治りません… | トップページ | あっとゆー間にもう5月…。 »

2004年4月 9日 (金)

イラクでの事態について

イラクで、ボランティアや報道で入国した日本人3人が、拉致・拘束される事件が起こりました。

拉致したグループが「自衛隊をイラクから撤退させなければ3人を殺す」と脅迫したことについて、小泉首相は「自衛隊の撤退はない」とのべました。

自衛隊のイラク派兵が人道的援助には役立たないこと、自衛隊の派兵で、今回のような事態が引き起こされる危険があることは、これまでにも指摘されてきました。

イラクでは、民衆のデモに米軍が発砲する事件や、アメリカの民間人が殺害される事件も起き、混乱が深まっています。

あらためて、自衛隊がイラクから撤退することを求めます。

|

« 風邪がなかなか治りません… | トップページ | あっとゆー間にもう5月…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/11184794

この記事へのトラックバック一覧です: イラクでの事態について :

« 風邪がなかなか治りません… | トップページ | あっとゆー間にもう5月…。 »