« イラクでの事態について | トップページ | また振られた。 »

2004年5月 6日 (木)

あっとゆー間にもう5月…。

みなさん、GWはいかがでしたか? ゆっくり休めました?(相変わらず更新をサボり続けていることには口をぬぐう私^^;)

さて、イラクで拉致・拘束された日本人5人は無事に解放されましたが、拘束直後から政府・与党関係者、一部のマスコミなどによって「自己責任だ」などの非難がわいています。

これに対して、大学の先生が中心になって、「イラクで人質になった方々への敬意表明と激励のアピール」を発表されました。ネット上で呼びかけられている署名には4千人以上の人が賛同しています(私も署名しました)。近日中に政府に提出されるとのことです。http://www.ac-net.org/honor/

アメリカは、大義もない侵略戦争と軍事占領、ファルージャなどでは住民の虐殺や虐待を行ってイラクを「危険地域」にし、世界各国から批判を浴びています。日本政府はこのアメリカに、“しっぽをちぎれるぐらいに振って”自衛隊を派兵しました。

その自衛隊は、400億円の経費で、500人が行っています。給水活動は1万6千人を対象に行っているそうです。

ところが同時期に活動しているフランスのNGO(非政府組織)は、3千9百万円の費用で給水活動は6万人、自衛隊と同じ基準で換算すると12~14万人を対象に行うんだそうです。

しかも、自衛隊が現地の住民に贈った支援物資は羊100頭だけ。「自衛隊でなければ人道支援活動はできない」だって? 馬鹿言っちゃいけないっての!!

|

« イラクでの事態について | トップページ | また振られた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/11184797

この記事へのトラックバック一覧です: あっとゆー間にもう5月…。:

« イラクでの事態について | トップページ | また振られた。 »