« ひさびさ出席、資本論講座「再生産論①」 | トップページ | 寝違えた…… »

2005年10月15日 (土)

NEWS@nifty:郵政民営化関連法が成立、賛成134・反対100(読売新聞)

郵政民営化法案が14日の参院本会議で可決・成立しました。2007年10月から、郵政公社は解体され、株式会社に移行することになります。

NEWS@nifty:郵政民営化関連法が成立、賛成134・反対100(読売新聞)

 小泉首相が改革の本丸と位置づける郵政民営化関連6法が14日午後の参院本会議で自民、公明の与党の賛成多数で可決、成立した。
 通常国会で同法案に反対・棄権した自民党議員の大半が賛成に回り、通常国会では17票差で否決されたのが、今国会では34票差での可決となった。
 (中略)参院本会議の採決は記名投票で行われ、自民、公明両党など賛成134票、民主、共産、社民、国民新党、新党日本など反対100票で可決された。
 通常国会では自民党から反対・棄権などの造反が30人に上ったが、今回、自民党の造反組のうち、亀井郁夫氏が棄権した以外は、全員が賛成に回った。通常国会では、賛成108票、反対125票だった。

選挙前の通常国会で提出して参院で否決された法案と全く同じものです。国民が全国どこででも郵政サービス、金融サービスを受けられる仕組みを保障するのかという問題をはじめ、通常国会で指摘された問題点は、何ら解決していません。むしろ、小泉首相、竹中担当相をはじめ、政府・与党は選挙で「民営化で税金の無駄遣いをやめさせる」「民営化すれば、現在払っていない法人税を納めるようになる」などと主張しましたが、独立採算制で運営されている郵政事業が民営化されても、税金の節約には全くならないこと、公共事業の無駄遣いの元凶は無駄遣いの事業計画にあり、郵貯・簡保資金は無関係なこと、現行の公社制度では、民営化後に支払う法人税額より多額の国庫納付金を払うよう義務付けられていることなどを隠していました

これらの問題点は遠からずうちに、現実の問題となって国民のうえに降りかかってくるでしょう。民営化の今後の推移を注視していきたいと思いますし、今からでも民営化は中止すべきだと思います。(シャレじゃないですよ)

それにしても、自民党「造反組」の態度は全く解せませんね。通常国会では法案に反対し、選挙でも小泉的手法を批判し、自民党公認の「刺客」候補と「対決」した「造反組」の方々でしたが、今回は、新党に行った方々を除けばほとんどが法案に賛成しました。これを世間では「変節」とか「公約違反」というと思いますが。

そもそも自民党・公明党に投票した人は小選挙区では半数未満でしかなく、小泉与党の「圧勝」は、ゆがんだ鏡に映った虚構の「多数」でしかないわけですが、それはさておいたとしても、議席のうえで自分たちが「少数」になったとしても、自らの公約・政策を投げ捨て、これと真逆の態度を取れば、選挙で訴えた政策・公約は無意味なものだったことになるのではないでしょうか。テレビのニュースでは、ある方が「政治家としての決断」と語っていましたが、国民に訴えた政策や公約は、政治家には「命」とも例えられるものではなかったのでしょうか。それを投げ捨てて賛成する「決断」なるものが、政治家として許されるのでしょうか。

同じことは「造反組」の方々に限りません。選挙中は、自民党本体の幹部が、武部幹事長を筆頭に、「サラリーマン増税はやらない」と訴えていたのですが、選挙後すぐに定率減税の廃止を打ち出しました。「これは国民全体にかかるので、『サラリーマン増税』ではありません」とのたまってた方がいましたが、全く許されない姿勢です。冗談じゃないっての。

|

« ひさびさ出席、資本論講座「再生産論①」 | トップページ | 寝違えた…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/6403200

この記事へのトラックバック一覧です: NEWS@nifty:郵政民営化関連法が成立、賛成134・反対100(読売新聞):

» 今、抗議の声をあげずにはいられません。- 新自由主義革命へのプロテスト [とくらBlog]
 「小泉改革」の政治に抵抗し抗議するブロガーのネットワークを呼びかけたい。と世に倦む日日が表明されてから、もうじき2週間。最初、世に倦む日日にいつもTBされているブログの方々の参加表明が多くみられましたが、最近、少しずつ増えている参加表明は、私がこれまで知らなかったブログが多く、STOP THE KOIZUMI を見に行くのが楽しみです。  今日は、  これまでネット上で自ら発信した経験はないが、昨今の情勢を見ていると焦燥感が強まり、ついにプログを開設することにした。  とブログを始められたば... [続きを読む]

受信: 2005年10月18日 (火) 午前 10時10分

« ひさびさ出席、資本論講座「再生産論①」 | トップページ | 寝違えた…… »