« コンパクトフラッシュ賛歌(というほどでもないわな…) | トップページ | ひさびさ出席、資本論講座「再生産論①」 »

2005年10月 6日 (木)

石原知事の国連発言、都議会は「不問」に……

今日6日、都議会が閉会しました。例の暴言首長の例の暴言は、「不問」になってしまいました。

MSN-Mainichi INTERACTIVE 地域ニュース 6日「議会は不問に--知事『国連ばか発言』」

 都議会の自民、民主、公明の3会派は5日の議会運営委員会理事会で、都議の政務調査費のあり方について協議する場を会派間に設けることで一致した。(中略)
 一方、この日の理事会では、国連に関する石原慎太郎知事の発言問題について、共産が発言撤回と猛省を求める決議案を提案したが、自民、民主、公明の3会派が反対したため、提案を見送った。【猪飼順】

しんぶん赤旗6日付「石原都知事の国連憲章否定 自民・民主・公明が容認 共産党提出 猛省決議案葬る」

 東京都議会の議会運営委員会理事会は五日、石原慎太郎知事による国連憲章否定の暴言への対応について協議しました。日本共産党の吉田信夫理事は、石原知事に発言の撤回と猛省を求める決議案を提出しましたが、自民、民主、公明各党が反対し、六日の本会議には提出されないことになりました。
(中略) 吉田氏が理事会で決議案の趣旨を説明したのに対し、自民党は「考えが違う」と反対し、公明党も「当事者が抗議すればよい」などと反対。「知事の慎重な発言を求める」と議長に要請していた民主党は「発言の撤回を求めたのではない」と反対しました。生活者ネットワークは決議案に賛成する意向を表明しました。
 吉田氏は同日、記者会見し、「見過ごせない知事の発言を放置するようでは、議会の存在意義が問われることになる」とのべ、決議案に反対した各党を批判しました。

共産党と生活者ネットが、知事に発言の撤回を求める決議案に賛成したものの、自民、民主、公明3党が反対したわけですね。都議会では決議をあげる時は全会派一致で行うという慣例があるそうで、本会議に上程されないことになったわけです。

自民党と公明党は、「考えが違う」とか「当事者が抗議を」といって、知事の「国連憲章なんてまともに信じてるバカはいない」という発言を、平然と容認したわけですね。この2党が与党となっている政権は、国連の常任理事国入りを、東京都はオリンピックの招致をめざしているわけですが、こんな発言を容認していたら、常任理事国やら、東京オリンピックやらへの道はますます遠ざかるのではないですかね。

それから、よー分からんのは民主党の態度です。民主党は、都議会の議長に対し、「慎重な発言を知事に申し入れて」と要請しましたが、結局、自分たちの党としては、それ以上の行動には出ませんでした。聞いたところによると、民主党の幹事長さんは5日、記者会見で「あくまでも議会内のことですので、議長の判断にゆだねる」「知事に直接、批判的なことを言うより、議会人として議会の場での要望をしていくということで、議長にゆだねた」という旨のことを言ったようです。

でもこれ、要するに、自分で面と向かっては言えなかった、ってことじゃないの? 民主党は都議選の時は「石原知事には、いいものはアクセルを踏み、悪いものにはブレーキをかける」って言ってたじゃないですか! で、都議選に勝って、これからは「是々非々」で行くんじゃなかったのかしらん? こーゆー時にかけられないブレーキって、こーゆー問題でモノを申せない「是々非々」って、何なんでしょうね………。

|

« コンパクトフラッシュ賛歌(というほどでもないわな…) | トップページ | ひさびさ出席、資本論講座「再生産論①」 »

コメント

石原プロのマスコミへの影響力も、彼の権力の源泉かな。。。

大門。。。

あぶでか。。。

マスメディアは無視してるね。

投稿: ばぶ | 2005年10月 8日 (土) 午前 01時28分

ばぶさん、コメントありがとうございます。日本の商業メディアの現状は、郵政問題でも憲法問題でもそうですが、本当に情けないと思います。この辺については、tamyさん、RedFlagさんからいただいたTBもご覧ください。(お二方とも、ありがとうございますm(__)m)

投稿: かわうそ | 2005年10月12日 (水) 午前 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/6280845

この記事へのトラックバック一覧です: 石原知事の国連発言、都議会は「不問」に……:

» 石原都知事の国連批判に議会の対応なし [tamyレポート]
 結局、石原都知事の国連批判発言に都議会の大きな会派は、毅然とした対応をとらなか [続きを読む]

受信: 2005年10月 7日 (金) 午前 07時47分

» すべてのメディアは偏っている [Keep the Red Flag]
日本共産党の機関紙「赤旗」。好きにしろ、嫌いにしろ、政党が出している新聞としては、異例の知名度を有していると言えるだろう。もちろん、名前をはじめとしてとっつきにくさはある。一面をみるたびに、なんでほかの新聞みたく「赤旗新聞」でなく「しんぶん赤旗」なんだろうと思ったりもする。言葉遣いに、違和感を感じることはないとはいわない。 だけど、俺はこの新聞が好きだ。いや、好きか嫌いかという感情の問題を超えて、やはり、この新聞は、必要な新聞、なくてはならない新聞なんだと思う。 「よく偏っている新聞」と言われる。... [続きを読む]

受信: 2005年10月10日 (月) 午後 06時32分

« コンパクトフラッシュ賛歌(というほどでもないわな…) | トップページ | ひさびさ出席、資本論講座「再生産論①」 »