« 耳の痛い話 | トップページ | NIKKEI NET:「米、米軍再編の中間報告修正には応じず・民主代表に表明」 »

2005年12月 6日 (火)

「『日本は天皇中心の国』自民・武部幹事長が会合で発言」(asahi.com)

武部センセイ、またこんなことを言ってますよ。

asahi.com:「日本は天皇中心の国」 自民・武部幹事長が会合で発言

 自民党の武部勤幹事長は5日、水戸市で開かれた会合であいさつし、「日本という国は天皇中心の国であります。中心がしっかりしているということと同時に、中心をみんなで支えていく。そういう国柄だと思います」と語った。00年に当時首相だった森喜朗氏が、会合で「日本は天皇を中心とする神の国」と発言。戦前に国家神道の傘下に入るのを拒んで弾圧された創価学会を支持母体とする公明党や、主権在民に抵触するとして問題視した野党などが反発した経緯がある。
 在職50年を迎えた同党の山口武平・茨城県議をたたえる中で述べたもので、「茨城県政発展の原動力は、中心にある山口先生がすばらしいということと同時に、みんなでもり立てる姿こそがそれ以上にすばらしい。これからの日本国もかくありたい」と続けた。

記事でも紹介された森前首相の「神の国」発言をほうふつとさせますね。日本国憲法の「主権が国民に存することを宣言し」(前文)、「(天皇の地位は)主権の存する日本国民の総意に基く」(1条)、「(天皇は)国政に関する権能を有しない」(4条)などという条文をわざわざ引いてくるのもばかばかしくなってくるぐらい、時代錯誤な発言ですわ。「これからの日本国」をそんな「天皇中心の国」にされては、たまりませんわ。
この方は古くはBSE発言とか、最近ではマンションの耐震強度が偽装された問題で、「悪者探しに終始すると、マンション業界はつぶれますよ、ばたばたと。不動産業界も参ってきますよ。景気がこれでおかしくなるほどの大きな問題です」と発言して、大ヒンシュクを買いましたね

また、イっちゃったことを言っちゃったわけです。

武部センセイは、杉村某(坊?)だとかの「小泉ユーゲント」が調子に乗って失言・放言を乱発したとき、研修会を開いて、「発言は慎重に」と注文をつけて、「アンタが言うか?」と話題になりました。自分でした注文ぐらいは、きちんと反芻しましょう。

それ以前に、憲法の初歩的原則すらわきまえない、というか分かっていない連中が、「今の憲法は時代に合わない」とか「古くなった」とか言って、改憲の中心に居座っているんですから、メチャクチャです。憲法の原則ぐらい、ちゃんと勉強して出直しなさいっての

|

« 耳の痛い話 | トップページ | NIKKEI NET:「米、米軍再編の中間報告修正には応じず・民主代表に表明」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/7494812

この記事へのトラックバック一覧です: 「『日本は天皇中心の国』自民・武部幹事長が会合で発言」(asahi.com):

» 日本は天皇中心の国?自民党武部幹事長が水戸で発言 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「日本は天皇中心の国?自民党武部幹事長が水戸で発言」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比... [続きを読む]

受信: 2005年12月 6日 (火) 午後 08時03分

» 嘘の歴史でかためた国家は愛せない [反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(美は乱調にあり)]
いまの政府・文部省(99年当時)は *「日本国」が実在しない天皇、神武が即位した日* 、2月11日に建国したと公的に定めています。戦前の紀元節を継承した「建国記念の日」です。日の丸・君が代法制化はそういう虚構... [続きを読む]

受信: 2005年12月10日 (土) 午前 03時47分

« 耳の痛い話 | トップページ | NIKKEI NET:「米、米軍再編の中間報告修正には応じず・民主代表に表明」 »