« だから今『資本論』講座かも(続き) | トップページ | 「東京地検特捜部、堀江社長らを逮捕」(NIKKEI NET) »

2006年1月20日 (金)

「F15の飛行訓練再開、地元の中止要請は無視…米軍嘉手納基地」(読売新聞)

太平洋上で米軍の戦闘機が墜落する事故がありましたが、米軍は2日後に飛行訓練を再開したそうです。

「F15の飛行訓練再開、地元の中止要請は無視…米軍嘉手納基地:九州発」(読売新聞)

 米空軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)は19日、沖縄本島東方の太平洋に17日に墜落した機種と同じF15戦闘機の飛行訓練を再開した。
 沖縄県や嘉手納町などは原因が究明されるまでの飛行中止を求めていたが、米軍が中止要請を無視して飛行を強行したことで、県民の反発は強まりそうだ。
 嘉手納町によると、午前9時45分ごろ、F15戦闘機3機が離陸して以降、編隊を組み、次々に離陸しているという。基地報道部は「48時間かけて、すべての航空機をチェックし、飛行の安全性が確認されたため」としている。

またですよ。年末の八王子、年明けの横須賀をはじめ米軍人による事件が続発しています。今回のはそうした犯罪とはケースが違いますが、「チェックはした」としても、まだ墜落の原因は究明されてはいないと聞きます。そうしたなかで、自治体がこぞって中止要請をしているのに、あえて飛行訓練を再開するというのは、一体どういう了見なのでしょうか? 政府だって少なくとも当面は中止を求めるべきですよ!

|

« だから今『資本論』講座かも(続き) | トップページ | 「東京地検特捜部、堀江社長らを逮捕」(NIKKEI NET) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/8241543

この記事へのトラックバック一覧です: 「F15の飛行訓練再開、地元の中止要請は無視…米軍嘉手納基地」(読売新聞):

» 降り注ぐ太陽の下 誰もが幸せに暮らせるように [Under the Sun -HOME-]
    『Under the Sun』プロジェクト 開始します プロジェクトは今のところの3つの柱から成り立っています。・HOME このブログです。プロジェクト参加メンバーの情報交換や、新たなプロジェクトの発案、など今プロジェクトの核となります。 参加メンバーはこのHOMEにリストアップされます。メンバーの各ブログのトップページにリンクしています。 参加希望の方はこのエントリーにトラックバックもしくはコメントしてください。 ・TBC トラックバックセンターです。広範なブロガーからの質... [続きを読む]

受信: 2006年1月24日 (火) 午後 02時56分

« だから今『資本論』講座かも(続き) | トップページ | 「東京地検特捜部、堀江社長らを逮捕」(NIKKEI NET) »