« 忘年会 | トップページ | 米兵犯罪続いても地位協定改定求めない首相 »

2006年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。みなさまはどのように新年を迎えになられたでしょうか?

私は、年賀状の印刷と“裏書”という、無計画というか、仕事の先送りというか、相変わらずななかで迎えました。仕事も山のような「宿題」を持ち越したままです_| ̄|○

昨年は国内でも、世界でも大きな事件、事故が相次ぎました。苦しみ、傷ついたなかで新年を迎えられた方も多いと思うと、胸が痛みます。

個人的には、ほぼ10年ぶりで、定期開催の「学習会」というものに顔を出したり(今年も参加することにしました)、このブログを始めたり、ということをしてみました。あっ! そうなんです。このブログも1年続いてしまったんですね。他愛もないつぶやきや、時々の――といえるほどひんぱんじゃないですね、ひらがなで「ときどき」とした方がしっくりしますね――ときどきニュースについての感想を載せてきましたが、これらのつぶやきにお付き合いくださる方々、コメントやTBをいただく方々には、大変感謝しております。

今年は、何とか明るい、おだやかな年にしていきたいものです。それから、今年はとくに、「戦争は絶対にしない。そのために、軍隊は持たない」と決めた憲法を変えて、「軍隊を公然と持つ。場合によっては戦争だってする」国、「海外で戦争できる」国に突き進んでしまうのかどうかが、鋭く問われる年になるでしょう。そんなときに、私のごときヌルイつぶやきが間尺に合うのかどうかは分かりませんが(我ながら年頭から弱気だな……^^;)、それでも、「そういう道はこの国のためにも、世界のためにもならない」ということを、つぶやきから声に、さらに叫びとしていければと思います。(よしなしごとも書きますけどね)

これからもよろしくお付き合いをいただけますようお願いし、あわせて、みなさまのご健勝をお祈りいたします。

|

« 忘年会 | トップページ | 米兵犯罪続いても地位協定改定求めない首相 »

コメント

A Happy New Year!
ことしもおたがいカラダに気をつけてがんばりましょ。

投稿: Kyawa | 2006年1月 2日 (月) 午前 11時25分

菌が信念!
かもすぞ~!
てなわけで今年もよろしくお願いします。

石川雅之(ウソ)

投稿: kiddy | 2006年1月 2日 (月) 午後 07時38分

あけましておめでとうございます。&tbありがとうございます。
今年もよろしく。

投稿: まなぶ | 2006年1月 3日 (火) 午後 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/7940168

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます:

» あけましておめでとうございます 憲法の一部を掲載します [労働組合 社会運動ってなんだろう?]
 あけましておめでとうございます。  新年ブログ始めということで、憲法の一部をあえて載せます。  憲法を守る運動を大きくしていきましょう。勤労者通信大学では、憲法特別コースを今年は開講します。労働者教育協会(勤労者通信大学) 日本国憲法 前文  日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保�... [続きを読む]

受信: 2006年1月 1日 (日) 午後 01時02分

» 年頭のご挨拶 [小泉内閣の支持率が一桁台になるまで]
昨年10月21日より開始しました弊ブログをみていただき、ありがとうございました。1月20日より始まる通常国会が私は戦後最大の転換点だと思っています。普段はほとんど何もしないただの自民党支持者でしたが、今というとき、私はできる限りのことをしな... [続きを読む]

受信: 2006年1月 1日 (日) 午後 07時43分

» 三酔人正月問答 [再出発日記]
わが一族、生来酒を好む。年一回、正月の朝、家族集いて御神酒を飲みて時を知らず。父(豪傑君)年少の折に呉海軍少年兵となれり。娘が正月なのにチュニジアに外国旅行に行っているのが気に食わないのか、突然日本は改憲して軍隊を持つべし、と唱えり。豪傑君「軍隊を持つ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 2日 (月) 午前 01時15分

» 悪魔の証明ってやつでは… [「ネルソンさんと語ろう」  2006年2/24講演!]
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 アメリカの大統領が誤った情報に基づいてイラク攻撃を始めたことについて、小泉首相は「イラクが大量破壊兵器がないと証明すれば、戦争は起こらなかった。」と述べたそうですね(12月15日)。 で、イラク攻....... [続きを読む]

受信: 2006年1月 4日 (水) 午後 10時51分

« 忘年会 | トップページ | 米兵犯罪続いても地位協定改定求めない首相 »