« 「商品の巨大な集まり」という資本主義社会 | トップページ | 「まなちゃんを救う会」からの呼びかけ »

2006年2月25日 (土)

♪春なの~に~(まだ少し早いか)

知り合って15年以上になる研究者の友達から、「就職が決まった」という知らせをもらいました。学生時代はよく学校やバイト、サークルなどでいっしょに飲んだり、議論(といえるほど体系だったものじゃなかったな)したり、遊んだりしていました。ここ数年は月に1、2度ほど、飲みながらオバカな話、ヲ●クな話やら、時事談議などを交わしていたのですが。

友達はいくつかの学校で非常勤講師を務めたり、時には社会的な場で発言を行いながら、職を探してはいたのですが、なかなか見つからず(近年とくに人文・社会科学系は募集が大変少なくなっています←こんなんで日本の「学」の将来はええのんか?!)、苦労していたようなので、見つかって、本当によかったと思います。

見つかった職場が大変遠い所にあるので、4月以降は当然、その近くに引っ越すことになります。そうすると、今までみたいにいっしょに飲んだくれてオバカな話や●タクな話をすることはできなくなるわけですね。

一方、やはり知り合って15年ぐらいになる別の飲み友達(こちらも研究者)も、ご結婚なさることが決まり、西の方へ移り住むことになりました。こちらの友達は力があって論文もなかなかの評価を得ているのに、どうもめぐり合わせが悪く、就職に至っていないわけなのですが、お連れ合いとの結婚生活を営みながら引き続き修業に励むのだそうです。

年度替りを控えたこの時期は、付き合いの人たちとお別れすることがどうしても多くなってしまいます。これまでしょっちゅう顔をあわせ、飲んだくれていた友達とも、もう滅多に会えなくなるのだなあ、と思うと、大変寂しいのですが、ぜひとも新天地で頑張って、さらに力をつけ、そして大きな活躍をしていってほしい、そして、いつか「いいものをつくる」という評判が私の耳目に届く時が来てほしいなあ………、と思うわけです。

それにしても思うのは、別にこれらの友達がかかわっているからいうわけではありませんが、日本のいわゆる「研究者」育成・養成が1980年代以降の「大学改革」論議などで、人文・社会科学系を冷遇しているんじゃないかなあ、ということです。ビジネス・スクールやロー・スクールといった高度専門職業人の養成課程はいろいろ拡充しようとしていますが(これ自体は悪いことだとは思いませんが)、大学などでも産学(公)連携の研究をしているか、とか、外部資金(要は企業の寄付)をどれだけ集めたか、ということで研究予算を傾斜配分する……、といったことが各地で聞かれます。

で、人文・社会科学系は専門職業人養成課程を除いて、たいてい大した利潤をあげることはできませんから、国も大学も法人も不熱心になり、縮小していっています。それが最近、一番ロコツな形で現れたのが、東京都立4大学や横浜市立大学の「再編」でした。前者では、日本でも有数の研究水準といわれていた人文学部を丸ごとぶっつぶしたわけです(これに対しては全国の研究者から反対の声があがっていました)。とかく当座の利潤につながる見通しがないからって、まともに予算を配分せずおいていたら、次代の「知」をつくることはできなくなっていくと思いますね。友達やそのまわりの人たちが研究の「生みの苦しみ」だけでなく、こんなことにまで苦しまされていて、大変だと思いますが、何とか頑張っていってほしいものです。

|

« 「商品の巨大な集まり」という資本主義社会 | トップページ | 「まなちゃんを救う会」からの呼びかけ »

コメント

無事23日に引越し済みました。
これまでのアパートの住環境とは格段の差。田舎から町に移ったという実感です。
ただひとつ不満なのは、ブロードバンド環境が減退したこと。
いまCATV加入を考慮中ですが…。
そうそう。かわうそさんのアドバイスどおり、荷物はその日のうちに所定の場所におさめおえました。
あとは予想をこえて発生した不燃物などを処理するだけ。知人から車をかりて、環境センター(処理施設)に直接持ち込もうと思ってます。

投稿: Kyawa | 2006年2月26日 (日) 午後 02時08分

めでたいお話です。
よいことです。

投稿: ばぶ | 2006年3月 1日 (水) 午前 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/8823368

この記事へのトラックバック一覧です: ♪春なの~に~(まだ少し早いか):

» 緊急アンケートです(3月7日0:00締め切り) [Under the Sun -EQT-]
 ブログの共同管理のテストケースとして、今回「逍遥録-衒学城奇譚-」の発掘屋がこの記事を書いています。  アンケートを実施しております。TBで回答するタイプとクリックで回答するタイプです。よろしければ回答お願いします。 質問:ライブドア問題について、メディアにどのような報道を望みますか?  ぜひ多くの方々の参加をお待ちしています。  ちなみに、結果については、各メディアに送ることも考えています。 (とらばアンケート) ライブドア問題について、メディアにどのような報道を望みますか?... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 午後 11時37分

« 「商品の巨大な集まり」という資本主義社会 | トップページ | 「まなちゃんを救う会」からの呼びかけ »