« 経済同友会が首相の靖国参拝の再考を求め提言 | トップページ | 「愛国心」の指導だって? »

2006年5月16日 (火)

米議会でも小泉首相の靖国参拝中止求める声

小泉首相は以前、“靖国参拝に異議をはさむ外国は中国、韓国など一部だ”と発言しましたが、アメリカ議会でも強い異議の声があがっているのです。

NEWS@nifty「首相の靖国参拝中止求める書簡」(共同通信)

 【ワシントン共同】複数の米議会筋は15日、下院外交委員会のハイド委員長(共和党)が先月26日、ハスタート下院議長あてに、6月下旬に訪米予定の小泉首相が議会で演説を行う場合は、靖国神社に参拝しない保証を得るべきだとの見解を示した異例の書簡を送付したことを明らかにした。議会実力者の参拝中止勧告は首相への国際圧力の高まりを示しており、今後の日米関係にも波紋を呼びそうだ。[共同通信社:2006年05月16日 09時50分]

日本の侵略戦争を「正しい戦争だった」と顕彰する靖国神社の実態が広範に知られるようになれば、さすがにアメリカも首相の参拝を黙過するわけにはいかなくなったのでしょう。

さあ、そこで自称「根っからの親米派」である小泉首相は、一体どうするのでしょうか。

|

« 経済同友会が首相の靖国参拝の再考を求め提言 | トップページ | 「愛国心」の指導だって? »

コメント

アメリカの一部の人の意見ってことで無視するんじゃないの?

投稿: ばぶ | 2006年5月18日 (木) 午後 11時08分

公然と文句言っているのはこの人ぐらいだろ

投稿: まみや | 2006年5月31日 (水) 午後 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/10095484

この記事へのトラックバック一覧です: 米議会でも小泉首相の靖国参拝中止求める声:

« 経済同友会が首相の靖国参拝の再考を求め提言 | トップページ | 「愛国心」の指導だって? »