« 先ほど新大阪を出ました | トップページ | 「日本の父『子と過ごせず』世界6カ国の家庭教育調査」(東京新聞=共同通信) »

2006年7月30日 (日)

講座が終わりました

今日の自主復習会での報告は、ちっともうまくいきませんでしたorz

教訓その1:話すべきことはレジメ作成の段階でしぼりこむ。現場での取捨選択はなかなかきかない。

詳しくはまた今度にしますが、今回講義を受けた第13章「機械と大工業」も内容が盛り沢山の個所だけに、次回の復習会(次回も私が報告する予定です←仕事入ってきたりしないだろうな^^;)も相当絞り込まないと大変です。

ともかく、やっと帰ってきたので、これから近所の友達と晩飯を食べに行ってきます。

【追記】せっかくなので、レジメを添付しておきます。ご興味のおありの方は、ご覧ください。

自主復習会のレジメをダウンロード

|

« 先ほど新大阪を出ました | トップページ | 「日本の父『子と過ごせず』世界6カ国の家庭教育調査」(東京新聞=共同通信) »

コメント

レジュメ拝見しました。お疲れさまでした。
しかし、この膨大な量の報告は、いったいどれくらいの時間で行なわれたものなのでしょうか。
1週間くらいかかりそうな分量ですよね。

投稿: Kyawa | 2006年8月 3日 (木) 午前 10時27分

★Kyawaさま。

ホントに疲れましたorz
話す時間は30分程度なんですね。
何せ、本編の講義は3時間あったものですから、当初は「レジメはある程度詳しく書いておいて、しゃべる時にかなり省略しよう」と考えて、レジメを作ったんですが(これでも先生の本編講義のレジメよりは、かなり省略しているんです)、しゃべり出すとなかなか省略できない部分も出てきて、時間に追われてシドロモドロになってしまいました。

そのため、余興にと考えていた、日本のマニュファクチュアについての話も、全くできませんでした。桐生や八王子で行われていた絹織物マニュを紹介しようと、群馬県史や八王子織物史などの本を何冊か読んだんですけどね………。

レジメにする時点で、ポイントをもっとしぼりこんで、かなり大胆に省略しないといけませんね。

次回も「機械と大工業」という、てんこ盛りの章なので、大変です。

投稿: かわうそ | 2006年8月 3日 (木) 午後 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/11153843

この記事へのトラックバック一覧です: 講座が終わりました:

« 先ほど新大阪を出ました | トップページ | 「日本の父『子と過ごせず』世界6カ国の家庭教育調査」(東京新聞=共同通信) »