« 台風が3つも接近! | トップページ | ついに計画当日ですが………! »

2006年8月 8日 (火)

小泉首相、あくまでも靖国参拝にこだわるのか

小泉首相は、靖国参拝について、「(2001年総裁選での)公約は生きている」と発言しました。内外の批判にいっさい耳を傾けず、日本の侵略戦争を美化する靖国神社への参拝に固執する首相の姿勢は、日本の「戦争への反省」という“世界への公約”を反故にしてしまいかねないものです。

「首相、8・15靖国参拝検討を表明」(中国新聞=共同通信)

 小泉純一郎首相は八日夜、終戦記念日の十五日の靖国神社参拝を検討していることを明らかにした。官邸で記者団の質問に答え、同日に参拝すると明言した二○○一年の自民党総裁選での公約について「公約は生きている」との認識を強調した。
 首相は就任以降、一年に一回の参拝を続けているが、いずれも八月十五日を避けている。九月の退陣を控え最後の機会である今年の参拝に強い意欲を示した発言と受け止められている。
 また「十五日に参拝するか」との質問には「適切に判断する」と従来と同じ答えにとどめたが、否定はしなかった。首相は○一年八月十三日に就任後初の参拝を行った後、中国などの反発を念頭に、外交的配慮から終戦記念日の参拝を見送ったとの談話を出している。

|

« 台風が3つも接近! | トップページ | ついに計画当日ですが………! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/11343111

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉首相、あくまでも靖国参拝にこだわるのか:

» 実力のない者が・・・ [喜八ログ]
「次期総理ほぼ内定の世襲議員」や「疑惑のボクシング世界チャンピオン」を見ているうちに思いだした人物がいます。小学校3年の同級生だったMくん。彼は「疑惑の指名」により学級委員の地位に登りつめ(?)、けれども級友たちの糾弾によりその地位を失わなければならなかった悲喜劇の主人公でした。 当時、私...... [続きを読む]

受信: 2006年8月10日 (木) 午後 08時42分

» 『鎮霊社』からみた靖国神社 ひっそり鉄柵の中【東京新聞】 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 今日、8月12日の東京新聞朝刊「特報」欄です。大事な記事なので取り急ぎご紹介し [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 午後 06時05分

» NHKスペシャル「日中戦争」とその他靖国がらみのテレビについて [ぴーひょろのぼやき]
今朝首相小泉は公約どおり靖国神社に参拝した。小泉は自らの行為の意味を理解してい [続きを読む]

受信: 2006年8月27日 (日) 午前 12時10分

« 台風が3つも接近! | トップページ | ついに計画当日ですが………! »