« ぐるぐるの日々 | トップページ | 「再チャレンジ」でもヤラセ質問!? »

2006年11月10日 (金)

「ホワイトカラーエグゼンプション」で残業代11兆6千億円不払い!

民間研究機関「労働運動総合研究所」(労働総研)の試算で、ホワイトカラー・エグゼンプションを導入すれば、11.6兆円もの残業代が不払いになる可能性が出るそうです。とてつもない。

Yahoo!ニュース(毎日新聞)「<自律的労働時間制>残業代11兆6千億円不払いも」

 「労働運動総合研究所」(代表理事・牧野富夫日大教授)は8日、厚生労働省が導入を検討している「自律的労働時間制度(日本版ホワイトカラー・イグゼンプション)」が導入されれば、約11兆6000億円の残業代が支払われなくなる可能性があるとする推計を発表した。
 同制度は、管理職手前の労働者を対象に、年収や休日確保などを条件に、労働基準法の週40時間の労働時間規制を除外するもの。労働者の判断で労働時間を管理する制度で残業代は支払われない。厚労省は来年の通常国会に労基法改正案を提出する方向で検討している。
 推計は、条件となる年収を、導入を強く推奨してきた日本経団連が提案していた400万円以上のホワイトカラー労働者で計算した。厚労省や総務省の労働データをもとにした計算では、管理・監督職をのぞいた対象者は約1013万人。これらの労働者の年収総額からボーナスを除き、残業時間の割合などから残業代と不払い残業代分を推計した結果、約11兆6000億円(残業代約4・5兆円、不払い残業代約7兆円)とした。厚労省の試案は、対象者の年収を1000万円以上と想定しているため、これより低額になるとみられる。同研究所は「残業代を横取りし、長時間労働で過労死など健康被害を招く制度であり、到底容認できない」と話している。【東海林智】

労働総研のレポートはこちら

以前導入された「裁量労働制」だって、「自由な働き方ができる」なんて甘言をふりまいて、要は残業代を払わずにすむためのものだったし、最近流行の「成果主義賃金」だって、「頑張っただけ報われる」といううたい文句ですが、実は賃金総額を抑制しながらリーマンをこき使うもので、どれだけ頑張っても結局は報われないシロモノだということが、あちこちで明らかになっています。何度もいいますが、ホント『資本論』の世界そのまんまですよ。

そのうえ、「ホワイトカラーの労働時間は自律的に」なんてコトバにだまされたら、待っているのは過労死への片道切符です。だまされてはいけません!

|

« ぐるぐるの日々 | トップページ | 「再チャレンジ」でもヤラセ質問!? »

コメント

TBありがとうございます。
「慢性疲労症候群」という病気を抱えながらも何とか働いていますが、こんな法律が通ってしまったら、本当に生命を失うことになるかもしれません。日本経団連は、もうケダモノですね。

投稿: ふにゃ太郎 | 2006年11月12日 (日) 午後 01時06分

ふにゃ太郎さま
TBとコメントをありがとうございます。何とか働いておられるとのことですが、大変なご病気なのですね。決してご無理はなさらないでくださいね。こちらへもお気軽、お気楽にお立ち寄りください。

それにしても、利潤を求める資本の渇望は果てしなく、利潤追求のためなら、法律と市場に強制されない限りは働く人の命も、環境も二の次、三の次なのだなあ、と痛切に感じますね。

過労社会も格差社会も、もう切り替える時だと思います。転換に向けて、少しずつでも声をあげ、できることをしていきたいものです。

投稿: かわうそ | 2006年11月13日 (月) 午後 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/12629998

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホワイトカラーエグゼンプション」で残業代11兆6千億円不払い!:

» 厚労省、自律的労働時間制度、来年通常国会提案へ [Internet Zone::WordPressでBlog生活]
日本経団連などが要求している「ホワイトカラー・エグゼンプション」制度を実現するために、厚生労働省が来年の通常国会に法案を提出する方向で労働政策審議会に具体案を提示するも... [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 午後 10時23分

» 自由度の高い労働時間制度 労使の対立、溝深く [社労士受験生のための日経新聞]
厚生労働省は10日、雇用ルール改革を話し合おう労働政策審議会(厚労相の諮問機関)労働条件分科会を開き、今後の議論のたたき台となる素案を示した。 ホワイトカラー社員を労働時間規制から除外する条件として、企業に従業員の健康管理や週2日相当以上の休日の確保なども義務付け、労働基準監督署による監視強化も盛り込んだ。... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 午前 12時10分

» 殺されるかも。 [慢性疲労症候群日記]
 残業代11兆円消える?  ホワイトカラーエグゼンプション  過労死は自己責任 [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 午前 12時45分

» [あきれた具体策] [ももんがの戯れ言]
 安部内閣の政策指針に、財政再建のための増税は当面実施せず、産業界を育成する事で税収入をUPし、結果的に国家の収入を増やすという話があったが、その具体策がコレとは思わなかった。{/hiyob_hat/}  2006年11月09日17時47分 asahi.comより引用  http://www.asahi.com/business/update/1109/135.html <引用開始> 残業代なし1千万人に 労働時間規制見直し試算  厚生労働省の審議会で議論されているホワイト�... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 午前 02時07分

» ホワイトカラーエグゼンプションの罠 [Te2MODE.COM]
 年収400万円以上のホワイトカラー層の労働時間規制を外した場合、労働者は年間1... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 午前 08時04分

» サビ残で過労死・失業者激増? [高田大輝ブログ「ニュースいーたいほーだい」]
サラリーマンがいくら残業しても、 残業代「0円」で使い放題!(ソフトバンクモバイル風) まさに予想外な制度を厚生労働省が導入検討中とのことです。 自律的労働時間制:残業代11兆6千億円不払いも(毎日新聞) ... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 午前 08時41分

» 衆議院 厚生労働委員会 名簿 (2006年11月) [秘書課、村野瀬玲奈です。]
ホワイトカラー・エグゼンプション。リピート・アフター・ミー。「ホワイトカラー・エグゼンプション。」なんて何度発音練習してみても普通の人(私も含めて)にはぴんとこない。ここに、とらちゃんがいろいろな資料をまとめてくれています。http://blog.livedoor.jp/h ..... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 午前 02時41分

« ぐるぐるの日々 | トップページ | 「再チャレンジ」でもヤラセ質問!? »