« 都知事選にらんで都議会で論戦 | トップページ | 風邪で寝込む »

2007年2月18日 (日)

花粉症が激化orz

先週アタマから鼻がムズムズして鼻水が止まらなくなり、目のかゆみもひどくなってきました。今年もユーウツでイヤ~~な季節がとうとう始まってしまいました。

私が花粉症になったのは今から20年ほど前の87年ごろでした。当時は高校生で、高校の合唱部で春休みに合宿をしたさい、何度鼻をかんでも収まらず、塩水を鼻から吸っても、痛い割には効き目はごく一時で終わってしまい、合宿先の近所の店でティッシュ箱を買ってきて、箱を抱えて練習したものです。

今年は、例年にない暖冬だとかで、花粉の飛ぶ量もかなり多いんだとか。病院で鼻炎用の薬をもらってはいますが、すでに効きません。人間の脳は髄液という液に浮かんでいるそうですが、脳ミソが髄液でなくて鼻水に浸かっているんじゃないかと思うほどです。目は2個とも取り外して、冷水でザーッと洗ったら、さぞかし気持ちいいんじゃないかしらと、いっつも考えます(もちろん、そんなことできませんけどね)。

しかもクシャミが常時出動態勢になっていますし、何か少し熱っぽいです。私のユーウツも、今からかなり深くなっています○| ̄|_。

いやむしろこんな感じ⇒●|_∧

この時期になると仕事や生活がほとんど手につかなくなってしまう人も、私を含めて多いわけですが、こういう↓↓↓お仕事の人も大変ですよね。

「花粉症ムタ、17日毒霧使えん!/全日本」(日刊スポーツ)

 グレート・ムタが、史上最大のピンチに見舞われた!? この日の大会に出場した代理人の武藤敬司(44)が、生まれて初めて花粉症にかかったことを明かした。17日の両国大会でムタは、TAJIRIと組んで、ゴールド・ダスティン、白使組と対戦する。だが止まらない鼻水とくしゃみの影響で、ムタの代名詞の毒霧が暴発する可能性が浮上。この日は、ダスティンの代理人ダスティ・ローデスJr.の奇襲を受け、金粉攻撃で報復を画策していることも判明した。
 鼻のかみすぎで、武藤の顔は鼻の下だけが真っ赤になっていた。「止まらないんだ。鼻水が…」。これまで、どんな激痛も耐えてきた男が、呼吸も一苦労の苦痛にギブアップ寸前だ。過去に1度もかかったことはない。だが、異常気象の暖冬や、1月の英国遠征などで疲労が蓄積した影響か、44歳で初めて花粉症を患った。くしゃみも1度出ると止まらない状況だ。
 武藤と表裏一体のムタにとって、花粉症は切実な問題だった。「毒霧を口にふくんでしまうと、鼻が詰まっているから呼吸ができない。しかも、くしゃみが出るから暴発しちゃうかも。薬を飲むと体がだるくなって試合に支障が出るし…」と真顔で話した。通算2000回以上繰り返し、1度も失敗がなかった毒霧を、誤って観客に吹いてしまうかもしれないという。

私は格闘技は全然知りませんし、この選手も名前と“スキンヘッドに無精っぽいひげの顔”ということぐらいしか分からないんですが、この辛さはホントよく分かります。「毒霧」どころか、薬を飲まなきゃ頭は重いは鼻水とクシャミが止まらないはで、かといって飲んでしまえば眠いはやっぱり頭が重いのは変わらないはで、とても戦えないんじゃないかしら。

私なども症状のつらさを、花粉症でない人には、なかなか分かってもらえないんですが。プロの世界でトップクラスにいる方に、わざわざこんなことをいうのも失礼かなと思いますし、言い方そのものも矛盾しているとは分かっているのですが、プロとはいえお仕事が超ハードなだけに、無理のない範囲で戦ってほしいと思います。

|

« 都知事選にらんで都議会で論戦 | トップページ | 風邪で寝込む »

コメント

まっ。
大変だこと。
私もそろそろ、医者に行きます。

投稿: ばぶ | 2007年2月21日 (水) 午前 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/13974865

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症が激化orz:

« 都知事選にらんで都議会で論戦 | トップページ | 風邪で寝込む »