« メーワクメール【mixiの日記を転載】 | トップページ | 東京都知事選で辛淑玉さんが発言 »

2007年4月 2日 (月)

最終盤の東京都知事選で考える

仕事でバタバタして、シュークリーム分が不足気味な状態が続くと、あっという間にひと月以上たってしまい、世は選挙の季節。東京の都知事選も最終盤になってしまっています。

石原慎太郎知事は、1回何千万円もの公費を使った海外出張や側近、知人との公費飲み食い、4男の重用など、表面化した都政私物化の問題について、「説明不足だった。反省している」と弁明し、ビラでも「少しは反省して」と書くようになりました。ゴーガン不遜だったこれまでの知事の態度を考えれば、これだけの“低姿勢”ぶり(あまり低くもありませんが)は、とても考えられませんでした。しかし、問題なのは「説明不足」とか、「説明責任を果たしていない」という、“手法”にあるのではなく、私物化そのものにあるはずなのですが(説明のうえで公費飲み食いや豪華出張をされても困るのです)、これについては、私は一言も目にも耳にもしていません。

マスメディアでさかんに持ち上げられている浅野史郎氏は、選挙の中盤までは、石原知事の私物化や数々の暴言、強権的な姿勢を批判していましたが、都政自体の中身については、あいまいな政策しか掲げていませんでした。むしろ、出馬の記者会見では「1期目はよかった」(産経新聞3月7日付)とか「基本的にはだいたい継承すべきものだ」(しんぶん赤旗3月7日付)とのべ、五輪についても“立ち止まって考える”程度だったうえ、選挙の中盤になっても「個別の政策ががらっと変わることはない」(東京新聞3月26日付インタビュー)と発言していました。ところが、それでは浮上できないと見たのか、中盤になって五輪や築地市場移転の「中止」を明言し始めました。

 政党との関係でも、当初、「政党の支援は受けない」といっていたのが、終盤近くになって、いつの間にか民主党の全面支援を受けるようになりました。このように、政策も、政党との関係も、立候補表明から選挙中盤までのころとは、がらっと変わってきています。しかし、そうすると、浅野氏は大変な矛盾を抱えてしまっていることになります。

それは、「石原都政を転換する」という政策を掲げる姿勢と、民主党の全面的な支援を受けることとの矛盾です。

民主党は前回(2003年)の都知事選でも、対立候補を(今回とほぼ同じ手法で)擁立して、石原都政の「転換」を訴えました。ところが、その後の4年間、民主党が実際に石原都政に対して取った態度を見てみると、石原知事の提案した議案に、見事にほとんど全部賛成しています。東京都議会のHPにある「都議会だより」のコーナーを見れば、簡単に調べることができるので、その態度をちょっと並べてみました。

◆03年第2回定例会(以下「○定」):全議案に賛成。
◆03年3定:全議案に賛成。
◆03年4定:八ツ場ダム基本計画変更についての意見案で退席。ほかの議案はすべて賛成。
◆04年1定:全議案に賛成。
◆04年2定:全議案に賛成。
 ※この時は浜渦副知事の再任も提案された(共産党、生活者ネットは反対)
◆04年3定:全議案に賛成。
◆04年4定:全議案に賛成。
◆05年1定:全議案に賛成。
◆05年2定:全議案に賛成。
 ※議員提案で浜渦副知事の問責決議が提案されたのに対し、討論で「賛成できない」(土屋敬之都議)と表明し、態度が分裂。
◆05年3定:全議案に賛成。
◆05年4定:全議案に賛成。
◆06年1定:全議案に賛成。
◆06年2定:全議案に賛成。
◆06年3定:全議案に賛成。
◆06年4定:全議案に賛成。
◆07年1定:一般会計予算案に反対。ほかの議案はすべて賛成。

改めて並べてみて呆れました。民主党はこの4年間、石原都知事が提案した議案に対しては、選挙直前の議会までは、1回退席しただけで、ほかはずーーーっと賛成し続け、1度も反対したことがなかったわけです。石原知事の“側近政治”を象徴していた浜渦氏の副知事任命にも賛成して、彼に対する問責決議にも反対したばかりか、関係者が「大学と学問の自由を奪い、行政いいなりの大学をつくるものだ」と、あげて反対した都立4大学の廃止・「首都大学東京」(クビ大)の設置にも、賛成したわけです。

ところが、昨年秋、石原知事の都政私物化の実態が日本共産党都議団の調査で明らかになり、都民から批判の声が出ると、急に石原知事への批判を強めました。そして、知事選前最後の都議会となった3月都議会で、一般会計予算に反対したのが、この4年間で唯一、民主党が反対した議案でした(それでも、他の予算案、条例案などの議案にはすべて賛成しています)。

つまり、民主党は、都知事選の直前まで、紛れもなく石原の与党だったということです。浅野氏は、「石原都政の転換」を掲げていますが、それではなぜ、石原知事の都政を容認し、追随し続けてきた民主党の支援を受けているのでしょうか?

その矛盾を典型的に現している大きな問題が、2つあります。

まず一つめは五輪に対する態度です。民主党は去年3月の五輪招致決議にも賛成しました。ところが、浅野氏は選挙終盤になって、それまでの“立ち止まって考える”というアイマイな態度を改め、やっと「中止」と明確な主張をし始めました。この態度変更はおそらく、“アイマイなままでは、石原との違いを明らかにできない”という選挙戦術上からの対応からかもしれませんが、とにかく明言しました。この点、吉田万三氏が立候補表明の時点から明確に「白紙撤回」を主張していたのとは、対照的です。

もう一つは、「日の丸・君が代」の強制についてです。浅野氏は東京新聞3月28日付の主要4候補アンケートで、「強制的な対応は改めるべきだ」と、こちらについては明確に主張しています(ちなみに、吉田氏は「処分は全く不当だと考える」、石原氏は「違反した場合は処分の対象となる」、黒川紀章氏は「新しい自主的な教育委員会が君が代斉唱時の起立を求めるならばそれでよし」としています)。しかし、多くの教育関係者が指摘していることですが、「日の丸・君が代」強制に従わない教職員を処分するよう声高に迫ったのは、民主党の都議です。

このように、今後の都政をめぐる大変重要な問題について、ミコシの担ぎ手と“ご神体”とが逆を向いてしまっているわけです。ところが、浅野氏の側も民主党の側も、この矛盾について、何も説明していません。この食い違いを放置したまま、都民に支持を求めるのは、都民をあまりに軽視した態度ではないでしょうか? 浅野氏も民主党も好んでよく使う言葉を使えば、「きちんと説明責任を果たしてもらいたい」ものです。また、“勝手連”を自称する方々も、この矛盾をそのままよしとするのかどうか、態度が問われていると思います。

|

« メーワクメール【mixiの日記を転載】 | トップページ | 東京都知事選で辛淑玉さんが発言 »

コメント

かわうそさん、はじめまして。
今度の選挙のことだけではありません。もう何年も前から私の周りでも、「一番正しいことを言っているのは共産党。でも共産党では勝てないから。(だから入れない)」ということを言う人が結構います。「一番正しいと思うなら、入れればいいじゃないか?」と思うのですが、そう言うとなぜか「(共産党に)入れるのはねえ。」とまるで、恥ずかしいことでもあるかのように言うのです。

一つには、悪制としか言いようのない、小選挙区制の問題があるでしょう。せっかく入れた票が死票になってしまうのではあまりに悲しい。だから、共産党の言うことに賛同しても、入れるのは(ヌエのように正体が良くわからないけど、一応、野党第一党だからという理由で)民主党。

また、田舎育ちの年配の人たちなどに多いのですが、アカと言われて迫害されていた時代の共産党に、なんとなく恐ろしげなイメージを持ってしまったままの人たちもいるようです。「理由はどうあれ、お上に逆らうのは悪いこと。」という、江戸時代にでも染み付けられたのではないかと思われる、庶民としての臆病な心根が、権力に迫害されても頑強に抵抗した人たちのほうをむしろ恐ろしいものに感じさせてしまっているようです。

いずれにしろ、多くの人が政治的見解では同意できると言っている共産党がなぜ勝てないのか、なぜいざとなると入れたくないのか、その本当のところを、今度の選挙でも終ったら、徹底的に分析してみたらよいように思います。

投稿: 青の雑記帳 | 2007年4月 8日 (日) 午前 12時52分

すみません。6日の「東京都知事選で辛淑玉さんが発言」のエントリーにコメントするつもりが間違えてしまいました。

投稿: 青の雑記帳 | 2007年4月 8日 (日) 午後 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/14579861

この記事へのトラックバック一覧です: 最終盤の東京都知事選で考える:

» 脱"脱政党"「浅野氏」ー都知事選 [milou's note Bis]
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30k=2007032901134 [時事通信]2007/03/29-22:04 浅野氏、民主と連携強化へ=黒川氏は独自の防災対策提案-都知事選 [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 午後 08時46分

» 浅野氏、石原氏との対立軸創出? [+++ PPFV BLOG +++]
都知事選:石原氏、飛び出したマイノリティー差別(JANJAN 2007/3/29) http://www.janjan.jp/election/0703/0703282578/1.php 都知事選:「同性愛者が住みやすい東京を」(JANJAN 2007/4/1) http://www.janjan.jp/election/0704/0703312794/1.php もちろん私は「マイノリ..... [続きを読む]

受信: 2007年4月 7日 (土) 午後 11時15分

» 【石原視察委】当確・謹んでお慶び申し上げます。 [【くう特捜部】ログ]
くうたん:当確だぽ。 くう:アヒャヒャヒャヒャ。 くうたん:アイツ、ファイナンスなんて言葉知ってるんでつね。 くう:イヒャヒャヒャヒャ。 くうたん:300万票にとどかなかったのでふね。 くう:ウヒャヒャヒャヒャ。 くうたん:でっち上げると、300万票、としてお....... [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 午後 02時53分

« メーワクメール【mixiの日記を転載】 | トップページ | 東京都知事選で辛淑玉さんが発言 »