« 不安定雇用が急速に増加 | トップページ | 映画「夕凪の街 桜の国」公開間近! »

2007年7月17日 (火)

レンズを買う

いつも使っているデジカメ(ニコンD100)のレンズを新品に買い替えました。

というのは、今まで使っていたレンズ(AFニッコール28~70ミリ)が、ピントが合わなくなってしまい往生していたので。2メートル先の被写体を撮影しようとしても、レンズのピント目盛りが「5メートル」でやっと合う状態になっていました。5メートル先の被写体の撮影では、レンズ側の目盛りを「∞」(無限遠)にしてもピントが合わないという始末でした。

いかに大昔の銀塩カメラ用レンズとはいえ、また、人からもらったモノとはいえ、こんな状態ではどーしよーもないので、思い切って新しくレンズを買うことにしたわけです。

で、せっかくだからこのさい、大フンパツして、イイものを買おうと、くわしい同僚に聞いたり、ヨドバシを物色したりしているうちに、値段も(レンズとしては)手ごろなものを見つけました。

ニコンの「AF-S DXズーム ニッコールED 18~70ミリ F3.5~4.5G」

こんなの。Camera_1フンパツして金5万円ナリ。

実際、使ってみた。

まず、オートフォーカスで撮影する時、モーター音が静かで、素早く、そしてスムーズにピントが合います。今まで使っていたのは、「ジーッ、ジーッ」と音がうるさかったので、これだけでも大喜び。

で、広角側が18ミリなので、銀塩カメラ換算だと24ミリ。これまでは銀塩換算で42ミリだったので、広角撮影が全然ダメでしたが、かなりいろいろ撮れるようになり、大満足です。大枚はたいた甲斐があったというものです。

そんなわけで、せっかくいいレンズに乗り換えたことだし、これからまたいろいろ撮って、面白いものがあれば、これから紹介していきたいと思います。

|

« 不安定雇用が急速に増加 | トップページ | 映画「夕凪の街 桜の国」公開間近! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/15798859

この記事へのトラックバック一覧です: レンズを買う:

« 不安定雇用が急速に増加 | トップページ | 映画「夕凪の街 桜の国」公開間近! »