« 派遣法改正の声、国会にも広がる | トップページ | ノーベル物理学賞を益川教授ら日本人3氏が受賞 »

2008年3月15日 (土)

「サービス残業」が違法だということも知らない?「法律」家

無配慮な暴言を繰り返す自治体の首長が「歯に衣着せぬ」「辛口」などともてはやされる風潮が見られますが、東の都だけでなく、西の都にもそんな人が就任しましたね。

「橋下知事VS女性職員 若手対象の朝礼でバトル」(スポニチアネックス)

 大阪府の橋下徹知事(38)は13日午前、30歳以下の若手職員約330人を集め、初の朝礼を開催した。終盤には「朝礼を始業前にやるとなったとき、組合とかが超過勤務どうこう言ってきたら僕が現場を回り、勤務中のタバコ休憩や私語をした分、減額します」と“橋下節”がさく裂。女性職員(30)から「どれだけサービス残業していると思っているんですか!」とかみつかれる騒動を巻き起こした。

◆ 女性職員「現場バラバラにしている」と痛烈批判 ◆

 午前9時15分から始まった朝礼。序盤こそ「大阪を変えるには現場が変わらないといけない」など演説に終始していた橋下知事だったが、これだけでは終わらないところが“らしさ”なのか…。

 スタートから約20分が経過した頃、コメンテーター時代を思い起こさせる辛口トークが飛び出した。「8時45分から朝礼をやりたいと言ったら、府幹部から『超過勤務になります』と言われた。始業時間の20分、30分前に来て準備や朝礼をして始業時間から仕事するのが普通」と職員に強烈なダメ出し。さらに「たかだか15分の朝礼で残業代が発生するなら、始業時間から終業時間まで一切、タバコ休憩も私語もなしだ」と言い放った。

 この発言に我慢ならなかった環境農林水産部の女性が「異論があれば言ってほしい」との知事の言葉に従って猛反論。イスから立ち上がり「きれいごとを言ってますが、一貫して職員と職場の団結をバラバラにするようなことばかり」と厳しく批判した。

 知事就任後も様々な発言で物議をかもしてきた橋下知事。だが、この日はキレることなく、「ありがたい意見。ぜひ議論を起こしてください」とソフトな対応。職場の意見をくみ取る仕組み作りに着手することを明言した。

 朝礼終了後にも橋下知事は「彼女は立派だと思います。ああいう人が増えれば組織も変わってくる」と余裕しゃくしゃく。「テレビの前で、職員がさぼってるみたいなことを言うやり方が現場をバラバラにしている。みんなが思っていることを言っただけ」と憤りを隠さない女性とは対照的に「良かったと思います」と涼しい表情を浮かべていた。

この知事さんは弁護士のはずですが、始業前に朝礼を行った場合、その時間は労働時間に含まれ、賃金支払いの対象となることを、ご存知なのでしょうかね。「始業時間30分前に来て準備や朝礼をして、始業時間から仕事するのが普通」って、それって「サービス残業」ならぬ「サービス“前”業」やれってことじゃないの?

それから、職員が「どれだけサービス残業をしていると思っているんですか!」と問い詰められたのに対して、「ありがたい意見」とか「ぜひ議論を」と答えた程度だったというのも、何だかなあ。

「サービス残業」は明らかに違法なんだから、自分の管理監督下にある(なったばかりではありますが)職場で、違法な就労が行われているといわれたら、“それが事実かどうか調査し、もし事実なら是正する”というのが、法律家として取るべき最低限の回答ではないかと思いますが、この知事さんは、そんなこともご存じないのかしらね。あるいは、そんな問題には関心もないのでしょうか。

この人が行おうという「改革」なるものが、どのような中身なのか、まだ明らかにはなっていませんから、それについて、いいとか悪いとかいうことは今できませんが、自分の“本業”である分野についてこの程度の認識しかないようでは、その「改革」の中身も推して知るべしという感じがします。

|

« 派遣法改正の声、国会にも広がる | トップページ | ノーベル物理学賞を益川教授ら日本人3氏が受賞 »

コメント

mixiから来ました。
だいぶ前のエントリーで今更のような気がしますが、
民間では、本当に始業の30分前に朝礼があります。
朝礼時の準備をする事務の人は、さらに10分前に来ます。
総務の人もさらに10分前に来て、
ゴミを捨てたり、簡単に掃除をしたりします。
平均して、40〜45分ぐらいは始業より早く来るのではないでしょうか。


もちろん、それが良いこととはいいません。
それだけ早く出社しなければならないなら、
始業を45分前にして、給与にも反映させるのが正しいと思いますが、
圧倒的多数の企業ではそうではありません。

もし、かわうそさんがご自分のおっしゃることを正論と思われるなら、
まず、企業の常識を変えるところから
始めなくてはならないのではないですか?

企業でも朝礼が勤務時間ということが常識になれば、
公務員がそう主張しても、反論は出ないと思いますが、
今はまだ民間の事情が悪すぎます。

なんといっても、赤字脱出のために選ばれた知事ですから、
「府民のために15分出してくれ」ぐらいは言うでしょう。
本当に府民のためを思うのなら、
まずやってみてから、話をしてもいいと思うのですが。
15分“も”公共のために費やすのは惜しい、と思う人が公務員にふさわしいのかどうか。。

現実に沿わずに理論だけ突っ走っても一般の支持は得られないのではないでしょうか。
公務員に信任投票や選挙がなくて良かったですよね。

投稿: まきまき | 2008年6月 1日 (日) 午後 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73960/40563166

この記事へのトラックバック一覧です: 「サービス残業」が違法だということも知らない?「法律」家:

« 派遣法改正の声、国会にも広がる | トップページ | ノーベル物理学賞を益川教授ら日本人3氏が受賞 »