ウェブログ・ココログ関連

2007年1月15日 (月)

ココログがメンテナンス

ココログが16日(火)午後3時~17日(水)午後3時の約24時間、メンテナンスをするそうです。この期間中は、サイトをご覧になることはできますが、コメントやTBをいただいても、反映されません。ご了承ください。

最近、ココログは「記事を書いても反映されない」「エラーばっかり」というトラブルが多いようで(私はあまり更新していませんが)、ユーザーからはかなり批判が出ています。そんななかで先月は、24時間以上かけてメンテナンスをしながら、失敗して、メンテナンスを中止するという失態を演じました。

ちまたの企業では“団塊”世代の大量退職や、正社員の解雇と派遣・請負など非正規雇用への置き換えなどで、職場で積み上げてきた技術が継承されなくなるという問題が起こっています。ニフティ、とくにココログ担当の場合は、どうなのでしょうか? こういう業種というか職種だと、高年齢の社員はあまりいないでしょうが、非正規雇用はバシバシ入っている、というか多くが非正規なのでは、という感じはします。まあ、ここ最近のココログのエラー続きに、こうした事情がどの程度、反映しているのかは、分かりませんが。

そんなわけで(どんなだ?)、メンテナンスの成り行きを、見て行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月29日 (土)

かわうそ、侵略される

GW前にテンプレを変えてからしばらくたち、少し気分転換したくなってきたので、ちょっと発作的に侵略されてみました(笑)。我輩のカッコ、いかがでありますか?

……………………………ダメですかね、やっぱり?

ご存じない方も少なからずいらっしゃると思いますので、野暮(?)ながら念のために一言で説明しますと、『ケロロ軍曹』(吉崎観音【みね】)は、地球を侵略しに来たカエルそっくりの宇宙人「ケロロ軍曹」(上の緑色の奴)が、失敗して地球人の中学生の捕虜となり、そのままその家の居候として、すっかり地球になじんでしまう(しかも生活の優先度が、プラモ>漫画>ネット>>>居候としてのおさんどん>>>>>>>地球侵略作戦 という体たらく)……というギャグ漫画で、テレビや映画にまでなっています。知人でテンプレが突然「萌え」に侵食されちゃった方がいますが、軍曹さんのテンプレでニュースのメモとか書いてても、ちょいとアレでしょうかしらん^^;。

まあ、しばらく続けてみます。飽きたらカエル、いや、変える。ゲロゲロゲロリ。

さて、今日29日は、学生時代の友人の結婚式で、大阪へ行ってきます。

続きを読む "かわうそ、侵略される"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

ココログメンテナンス

おとといから今日の昼にかけて、ワタクシめのブログも使っている@niftyの「ココログ」が、メンテナンスを行っておりました。そのため、ここにコメントやTBができず、ここを訪れてくださった方々には、「アク禁かゴルァ!?」と思われた方もおいでかもしれませんが、そういうわけではありませんので、ご容赦を。

そのココログですが、ここんとこ、どうにも遅過ぎてたまりませんでした。ちまたのユーザーでは、4月ぐらいからずーっと止まっていたり、投稿したらエラーを起こしたりで、大変な事態が続いていたようです。私のところは、反映に時間がかかったり、他人様のブログにTBを送るのが時々うまくいかなくなるぐらいで(これも困ったものですが)、投稿できなくなるということまではなかったのですが、ここ数日は、ついに私のところも、やたらめったら遅くなってしまいました。まあ、もともとたまにしか更新していなかったので、気づかなかっただけなのかもしれませんがね。

この問題についての「ココログ」の「お知らせブログ」では、「遅くなっています」「復旧作業中」という@niftyの説明に対し、100~200ものコメントがついて、「ずっと前から止まっているのに、今ごろ何をいっているのか」「全く説明がない」という怒号が飛んでいました。何でも、無料(広告つき)の「ココログフリー」はとくにトラブルも出ていないそうで、「プラス」「プロ」の有料ユーザーから「こちらは金を払っているのに、どうなっているんだ」という思いが怒りとなって強く出ていて、「長い付き合いだったが、もうニフティはやめる」という方も少なからず見られました。

ところが、これらのコメントで寄せられた現状に対して、@niftyの側からは「メンテを行う」というアナウンスが行われたぐらいで、不満・要望・質問への回答がなされたり、具体的な対応によって改善されたり、というようには、とても見えませんでした。今回のメンテナンスでは、作業の進捗状況がたびたび説明され、今日昼の再開となったわけですが、改善が実際に、つまりユーザーの使い勝手とのかかわりで、どの程度行われたかは、これから検証されることになります。長時間にわたって止まったまま動かないとか、ましてや投稿した記事・コメントが消えたりするという事態がもう起きないようにするだけでなく(これは当然のことですが)、またトラブルが再発した場合には質問や疑問にきちんと答えるといった、きめ細かい対応をしてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

カウンターをつけてみました

左側をご覧になればお分かりの通り、カウンターをつけてみました。突然こんなものをつけた理由は、以前@niftyのHP作成サービスを利用していたのですが、そこについていたカウンターをこちらでも使えるのかどうか、発作的に試してみたくなったという、全くの気まぐれです。果たしてちゃんと動くのかどうかも、全く分かりません。

それにしても、3月28日からってのが、すごくハンパだなあ。どうせやるなら4月1日からにした方が自然だよなあ……。うまく機能していたら、設定し直してみますか。

【同日夜追記】ココログがメンテナンスをして、夕方に復旧したのですが、ご覧の通り、なぜかサイドの活字が大きくなってしまっています。時々拝見しているココログ利用の方のブログをのぞいても、こういう異常は出ていないようです。管理設定画面を見ても、どうしてこうなったのか、どうやったら直るのか、さっぱり分かりません。前々からココログはこうしたトラブルが多いそうですが、どなたか復旧のし方をご存じないでしょうか? お教えいただければ幸いです。m(__)m

【29日追記】いつの間にか直っています。結局何だったんだ……………。バグ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

「Under the Sun」トラックバックセンターの趣旨に賛同します。

市場原理主義がバッコし、憲法改悪・「戦争できる国」づくりに向けた動きも加速しているのに対抗し、「降り注ぐ太陽の下、誰もが幸せに暮らせるように」というキャッチフレーズを掲げる「Under the Sun」トラックバックセンター というのができたそうで、このたび、参加の呼びかけをいただきました。サイトのトップページにある<発起理念>を紹介します。

<発起理念>
 戦後日本は高度経済成長を遂げ、様々な問題は抱えながらも総中流社会と呼ばれる豊かな社会を築いてきました。しかし昨今の社会情勢は、一部の持てる人がさらに豊かになり、その他大勢の人々がその一部の人に隷属するような社会構造になろうとしています。みんなの財産であったインフラや社会保障制度といった社会基盤が、民営化・合理化の美名のもとに私物化・解体され、私たちはセーフティーネットのない無防備な状態で、資本主義の凄まじい競争に晒されようとしています。
 このような大きな社会的な変革期にあって、政治や社会に対する正しい客観的な情報は、個人や社会の進むべき指針を考えるのに欠かすことの出来ない要素なのですが、最近のマスメディアは伝えるべきニュースを報道せず、大政翼賛的な報道に終始しています。
 現在の社会や政治を考えていく上で、「政府やマスコミはそういっているけど、本当のところはどうなの?」「すると、一体その先にどんな未来があるの?」という情報の集積を図り、変革期の社会の問題とその先について考えていきたいと思います。

賛同者にお名前を連ねておられる方々のブログを拝見すると、まあみなさん、理知的な考察を行っていらっしゃって(こう書くと皮肉っぽく聞こえてしまいますが、そうではなく、素直にカンドーしているのです)、ワタクシのようなモノにお声をかけていただいて、光栄汗顔の至りではあるのですが、ワタクシのような零細ヌルブログが末席を汚してしまってよいものかと………_| ̄|○。とはいえ、市場原理主義の克服、憲法の堅持、アメリカからの自立とアジアとの融和など、趣旨に賛同していますので、ここに表明いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005年12月10日 (土)

“ブログ9条の会”の趣旨に賛同します

「憲法9条を守ろう」という9人の著名人の呼びかけを受けた「9条の会」運動が全国津々浦々で展開されています。インターネット利用者の世界でも、これに呼応して、「Keep9 9条守ろう!ブロガーズ・リンク」が結成されました。
こちらが結成宣言です。私かわうそも(ここんとこ、ちょっと仕事やら何やらでバタバタしていて、表明がだいぶ遅れましたが^^;)、この趣旨に賛同します。

あ、バナーの張り方は、「Keep the Red Flag」さんに教えていただきました。ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2005年9月10日 (土)

またテンプレ変更

ところで、もう9月も半ばです。昼間はまだクソ暑いけど、夜になるとさすがに涼しくなってきたので、ちょいと気分を変えて、ココログのテンプレを変えてみました。どうでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

ご無沙汰してしまいました&郵政問題をめぐって

少し遠ざかると、すぐ2、3週間たってしまうので、どうにもいけません。8月8日付「郵政解散」について、コメントをいただいたTRXさん、名無しさん(こう書くと某掲示板群みたいね)、kyawaさん、ありがとうございました。そして、ご返事が遅れて申し訳ありません。(いろんな方々に不義理を働いてるな………orz)

せっかくいただきながら、時間がたってしまっているので、ここでコメントのコメントを。

TRXさんのコメントにあった「郵便貯金と簡保の350兆円の資金が政治家や官僚の都合で採算性を度外視した事業につぎ込まれている現実」があるのは、確かにその通りだと思います。少し前に話題になった、誰も使わず採算が取れなくなっている道路とか港湾とかいっぱい造りましたね。それを造るための計画の財源として国債が発行され、それを郵貯・簡保資金が購入していますよね。ただ、無駄遣いをなくすのに一番確実な方法は、その無駄遣いの計画――例えば大型道路なら全国9000㌔の道路計画――を見直すことだと思うんです。無駄遣い、浪費があるというのなら、その無駄遣い、浪費をやめればいい。ところが、自民党の政策には、公共事業の“コストを07年度までに削減する”というのはありますが、公共事業自体を削減するというのは、ないようです。つまり財布に開いた穴をそのままにして、「財布に金が入ってくるのが悪い」というのは、おかしいんじゃないかと思うのです。

私は先週、「内閣府大臣政務官」という肩書きの自民党政治家氏(自己紹介によると「郵政民営化の政府側責任者の一人」なんだそーな)のお話を伺う機会がありました(東京15区=江東区の公開討論会です)。彼は郵政民営化を行う背景として、官製談合やファミリー談合による浪費をあげておられました。しかし、それはあまりにもあまりな「理屈」なんじゃないかしら? 「官僚との癒着」は確かにいかんのですが、それをいうのなら、2001年参院選で、近畿郵政局ぐるみの選挙をやって、逮捕者を出して辞任せざるを得なくなったのは、アンタが所属してる自民党の議員(高祖憲治氏)ですからあっ!! 残念っ!!(もう古くなりつつありますね)

……てわけで、特定郵便局長や郵政官僚との癒着、官庁組織の選挙での私物化を行ってきたのは、自民党自身だったわけです。このことはずっと以前から指摘されてきた問題ですが、小泉氏はこの問題を郵政民営化の根拠としてあげることはあっても、この癒着自体を正す必要性については、全く提起してきませんでした。そして、今に至っても、政権と与党の誰も反省し、または是正を提起していないのは、一体どういうことなんでしょうか? 

それから、マスコミが「客観的報道もせず」というのも、その通りだと思いますが、マスコミは押しなべて「民営化推進」で、民営化の論拠、論理が妥当かどうか検証した報道はほとんど見られません。それ以前に、「2大政党の対決」という構図ばかりで、それ以外の選択肢についてほとんど報じないというのもあります。こうした点については、いかがでしょう。郵政公社の「黒字、赤字」については、Kyawaさんが指摘された通りだと思います。国会中継で竹中さんは、ずい分渋い顔をしてましたね。

それから、名無しさんがいわれた「郵貯・簡保の資金が民間に流れて金融市場が活性化し、ひいては日本経済が活性化する。。。かもしれない」という点。考えてみると、この間、民間の銀行には郵貯・簡保の資金が流れるずっと以前から、「不良債権処理」などの名目で、かなり巨額の「公的資金」が流れ込んでいます。それは一体、どこへ行ってしまったんでしょうね。このおかげで大銀行の「不良債権」は「処理」がいくらか進んでいるようです。しかし、「処理」された「不良債権」はどこへ行ったのでしょう。一方で、中小企業に対する「貸ししぶり」「貸しはがし」も多くみられました。こうしたもとで、中小企業の倒産件数も激増しています。個人消費の伸びもしっかりしたものにはなっていないようです。この状態で民間金融市場に巨額の資金が流れ込んだら、どこへ行くのでしょう。私は結局、債券市場での投機的な運用に回り、その少なくない部分が海外に流出してしまうことになるんじゃないか、という危ぐを感じています。

「日本経済の活性化」を本格的に進めるなら、郵政民営化によって郵貯・簡保資金を民間金融市場へ流出させることよりも、実体経済を回復の軌道に乗せること、とくに国内総支出の5~6割を占めている個人消費をどう安定的に伸ばしていくか、を考えることの方が必要なのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年7月 3日 (日)

気まぐれに

デザインを変えてみました。「ココログ」のテンプレで、「水兵さん」というタイトルの素材です。夏ですし、左下にある船が煙を吐いているところが何となく気に入ったので。

今月の半ばか下旬あたり、また仕事で離島に行ってきます、多分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月28日 (金)

気分転換に

ちょっと雰囲気を変えて、明るい感じにしてみました。

まだ、やり方がよく分からないんですが、どないでっしゃろ?

【追記】ハマった本の小紹介、プロフィールページで始めることにしました。相変わらず気まぐれなので、ちびちびとしか増えません^^;。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧