音楽

2007年10月11日 (木)

♪みっくみくにし~てやられ~~

最近、「初音ミク」さんという名前が、世間(の一部?)で騒がれるようになりました。ご存知でしょうか?

といっても、どっかの俳優でもタレントでも、何かの選手でもないのでして、というか人間ではなく、楽譜と歌詞を入力すると、女性の声で歌を歌うというソフトウェアの名前なのですが。相当人気なのそうです。

「初音ミク」の公式サイトはこちら。(デモ用の歌も聴けます)

で、初音ミクを特集した雑誌も3日で完売したとか!

J-CASTニュース「『初音ミク』特集雑誌3日で完売 ヤフオク、アマゾンで3倍の価格も」

続きを読む "♪みっくみくにし~てやられ~~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

「八雲会」記念演奏会のお知らせ

私が学生時代、合唱をしていたころ(諸般の事情で、具体的な名前はこの記事に書けません^^;)の関係者を中心とした方々が20日午後3時(開場は2時半)から、目黒区の「パーシモンホール」(目黒区八雲、東急東横線都立大学駅下車)で、演奏会を開きます。

名称は「八雲会記念演奏会」

演目は、

①男声合唱組曲「青春彷徨」=作詩:宮澤章二 作曲:溝上日出夫
指揮:金川明裕

②男声合唱組曲「雪国にて」=作詩:堀口大学 作曲:多田武彦
指揮:田中誠

③「富士山(川面)」「秋のピエロ」「雨(八木重吉作詩)」「いざ起て戦人よ」「大阪府立大学学生歌」「遥かな友に」「Freie Kunst(自由の歌)」「ヘッドライト・テールライト」など

④「ドヴォルザークのメロディ」
指揮:金川明裕

⑤男声合唱組曲「水のいのち」=作詩:高野喜久雄 作曲:高田三郎
指揮:森本昌充

⑥男声合唱とピアノのための「美術館へ」=作詩:大岡信 作曲:木下牧子(初演!)
指揮:金川明裕

です。明日の話ではありますが、よろしければぜひお越しください^^。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年11月 4日 (土)

赤旗まつりでSFU炸裂

仕事が忙しくてバタバタしていて、久々の更新です。言うべきこと、いっぱいあるんですけどね。

昨日と今日は江東区・夢の島公園で、「赤旗まつり」に行ってきました。今回は、前々から好きな「ソウルフラワー・ユニオン」が初出演するというので(ちなみにそれを紹介した「しんぶん赤旗」8月18日付の記事)、楽しみにしていたのですが、ちょっといろんなカラミで、ちょうどその時間帯に手が離せなくなる見通しになってしまい、聴けなくなるのかorz………と、ちょいとがっくりしておりました。

が、耳だけ傾ける感じになりましたが、何とか後ろの方で音だけ聴くことができました。

さて、SFUのように、こういうハードなロックバンドは、いかに反戦・平和をうたう曲をたくさん持っているとはいえ、参加者の中心を占めるオジサマ、オバサマ方に受けるだろうか……と心配していましたが、

続きを読む "赤旗まつりでSFU炸裂"

| | コメント (1) | トラックバック (6)

2006年6月13日 (火)

SFU、「赤旗まつり」に登場!

「しんぶん赤旗」12日付に、11月に都立夢の島公園(JR・地下鉄新木場駅前)で開く日本共産党主催のイベント「赤旗まつり」の出演者が決まったというお知らせ記事が出ていました。「共産党の『赤旗まつり』」なんて聞くと、「えー? 眉間にシワつくって政治の話を聞く集会でしょ? そんなのわざわざ行くようなものなの?」とヒく人も少なくないでしょうが、実は政治の話(もちろんありますが)だけでなく、名前に聞き覚えのある歌手が登場したり、全国のうまいものや名物の露店が並んだりする、文字通りの一大「まつり」でもあるわけです。3日間で20万人ぐらいの人出があって、休日に行くと、食べ歩いている人やお土産を手に下げた人なんかで、駅がやたら大混雑になっていたりするわけです。

「第39回赤旗まつり 文化プログラム決まる」(しんぶん赤旗)

まあ、主催者側からすれば、共産党の志位委員長や市田書記局長、不破前議長が話をするというのがメイン企画なわけではありますが(3~4年前、不破氏が『資本論』の話をした話について、政治評論家の岩見隆夫氏が「毎日」のコラム「近聞遠見」で紹介していました)、その辺のお話はとりあえずさて置いておくと、私としては、中央舞台にロックバンド「ソウルフラワー・ユニオン」が初登場するのが、楽しみなのであります。ゲロリ。

続きを読む "SFU、「赤旗まつり」に登場!"

| | コメント (1) | トラックバック (3)